close close

イコノグラフィック リング

作品名 イコノグラフィック リング
制作年 15世紀
制作国 未詳
制作者 未詳
素材 ゴールド

作品説明

ゴールドリングの幅の広いフープは葉飾りの装飾を施したショルダーが広がり、ベゼルと一体化している。ベゼルには顎鬚を生やした2人の聖人が彫り込まれており、1人は聖書と思われる本を手に持っている。

解説

キリスト教徒の題材「父なるキリスト、聖母、教会によって聖列された聖人たち」を彫ったこの特別なタイプのリングは、ヴィクトリア時代の蒐集家たちによって「イコノグラフィック」と呼ばれたカテゴリに属している。それらは新年の贈り物として、同じく婚礼の際の贈り物としてもひとびとに愛好された。

ダイアナ スカリスブリック