504
close close

サファイア インタリオ ブローチ

作品名 サファイア インタリオ ブローチ
制作年 インタリオ:17世紀、マウント:19世紀
制作国 ドイツ
制作者 未詳
素材 ゴールド、サファイア、シルバー、ダイヤモンド

作品説明

ヨハン・フーゴ・フォン・オルスベック(1634-1711)の紋章を刻んだ八角形のサファイアをマウントしたゴールド、シルバー、ダイヤモンド製ブローチ。フォン・オルスベックは1676年7月13日に選帝侯トリエル大司教に、同年7月16日にシュペイヤー司教に就任し、さらにプリュム修道院長、ヴァイセンブルク司令官を兼任した。現在は葉の文様のフレームで取り巻いている。

解説

ヨハン・フーゴ・フォン・オルスベックの紋章は

1.左上:トリエルの紋章のシルバー地に緋色の十字架
2.右上:プリュムの紋章の緋色地に、ゴールドの台座に立つシルバーの「アニュス・デイ(=神の子羊)」
3.左下:ヴァイセンブルクの紋章、王冠を戴き、二つの塔のある楼門の入り口に左上より通した杖
4.右下:シュペイヤーの紋章の浅葱色地にシルバーの十字架
5.中心部:オルスベックの紋章のゴールド地に緋色のX十字と睡蓮の葉

以上を配して、その上に選帝侯帽(6)と、杖(7)、剣(8)を下に向けて交差させたもので構成されている。

ダイアナ スカリスブリック