008
close close

フェニキアン ゴールド ドロップイヤリング

作品名 フェニキアン ゴールド ドロップイヤリング
制作年 紀元前1000年頃
制作者 未詳
素材 ゴールド

作品説明

“引き伸ばしたボート型のリングはハスの花の形をした重いドロップで美しく装飾されており、その花の両脇には各一対の蕾が配されている。同じような立体構成ながら異なったペンダントを伴うイヤリングで現在ルーヴルに収蔵されているものについては、ヴァッソス・カラジオーリス他著の『フェニキアのティールのフェニキア人たちの地中海』(2007年、パリ刊)の389ページ、No.368を参照のこと。

ダイアナ スカリスブリック