YH-376メソポタミア雄牛のシール
close close

メソポタミア 雄牛のシール

作品名 メソポタミア 雄牛のシール
制作年 紀元前3300~2900頃
制作国 未詳
制作者 未詳
素材 カルサイト(方解石)
サイズ L49mm, W57mm, H20mm

作品説明

雄牛のシール。長いカーブした耳の間に小さな角がある。目はドリルで穴をあけられ別の石が嵌めこまれ、鼻と口が刻まれている。がっちりとした脚は体の下に折りたたまれ、蹄が表現されている。長い尾を持つ。裏側には右向きの3匹の獣が列になって彫られている。吊り下げるための孔があけられている。