709
close close

連合のスプレーブローチ

作品名 連合のスプレーブローチ
制作年 1801年
制作国 イギリス
制作者 未詳
素材 ゴールド、シルバー、ダイヤモンド

作品説明

シルバーとゴールドのスプレーは、三つの国の象徴、すなわちイングランドのバラとアイルランドのシャムロック(シロツメクサ)、スコットランドのアザミ、ウェールズ公国のニラを結び付けている。全面にクッションシェイプとプリリアントカットダイヤモンドをセットした茎の上には、イングランドのバラがトレンブラン(揺れる仕掛け)にマウントされている。裏側はオープンセッティング。

解説

1801年の連合王国はアイルランドと大英帝国に政治的な統一をもたらすものだが、このようなジュエリーによって印づけられており、三つの王国とウェールズの紋章があしらわれている。繊細な18世紀の伝統に沿って制作されたこのスプレーは、フォーマルな宮廷の催しの際に愛国心の強い女性によって髪に飾られるかブローチとしてボディスの上に着用されたものであろうが、同じくあまり高価ではないジュエリー、ベルト、クラスプ、リングにも同じ紋章を描いたものが存在している。連合王国法は19世紀全般を通じて上首尾とはいかなかったもので、アイルランドの人々はイギリスの支配に激しく抗議し、1921年に独立してアイルランド共和国を宣言するまで続いた。

ダイアナ スカリスブリック